【スパイファミリー】ユーリがかわいい!正体やロイドとの関係性を解説

【スパイファミリー】ユーリがかわいい!正体やロイドとの関係性を解説
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY2巻/集英社
  • URLをコピーしました!

『スパイファミリー』に登場するユーリの正体やロイドとの関係性を知りたい!

今回は、こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ユーリの正体
  • ユーリがロイドに執着する理由
  • ユーリの強さ
  • ユーリのかわいいシーン

ユーリに関することを網羅したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービスの無料登録で
『SPY×FAMILY』をタダで読める!
SPY×FAMILY(スパイファミリー)とは
出典:集英社公式サイト

順に登録すれば、9巻分が完全無料!!

無料期間中に解約すれば、料金は発生しません!
まずは1つ登録して、『SPY×FAMILY』を無料で読みましょう!

ゆりかご

U-NEXT」なら、1巻を無料で読めつつ、アニメも見放題で楽しめますよ!!

1分程度で登録可能!!

目次

ユーリ・ブライアとは

ユーリ・ブライアとは
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY3巻/集英社

ユーリ・ブライアは、ロイドの偽妻「ヨル」の弟です。

職場の同僚から「かわいい」と言われるレベルの童顔で、ヨルと同じ黒髪ストレートが特徴的。

ゆりかご

『スパイファミリー』2巻10話で初登場してるよ!

ユーリのプロフィール・性格

名前ユーリ・ブライア
身長不明
体重不明
年齢20歳
誕生日不明
好きなものヨル

ユーリは物当たりの良い性格で、典型的な好青年です。

しっかり責任をもって仕事をこなし、国の治安を守るために頑張っています。

ただし、姉のことになると天然な性格があらわに。
どんなゲテモノ料理がきても、意味の分からない言い訳をしても、姉が相手なら全てを肯定します。

また、国を脅かす相手に対しては見境がなく拷問して冷徹な性格になります。この性格を見ると、ヨルの弟だと実感するでしょう。

ゆりかご

誰にでも好かれる性格をしている反面、姉のことになると途端に甘々になる性格をしているところがユーリらしい!

姉「ヨル」を溺愛しているシスコン弟

ユーリは、歳が7つ離れた姉「ヨル」のことを溺愛しています。

シスコン弟っぷりのレベルを逸脱していて、ユーリの人生を全てヨルに捧げているほど。頭の中もヨルのことばかりで、超能力で感じたアーニャは胸焼けしていました。

また、幼い頃はヨルと結婚したがっていユーリ。
20歳になった現在も、会うために花を準備して「やっと姉さんに会える」と喜びながらスキップするほど好いているようです。

おそらく、これからもユーリのシスコンが落ち着くことはないでしょう。

ゆりかご

「昔姉さんに折られたアバラが疼く⋯!」でハートマークが出てくるのは、さすがに笑ったw

ユーリの声優は「小野賢章」さん

ユーリの声優は「小野賢章」さん
出典:アニメイトタイムズ

ユーリの声優は、小野賢章さんが担当しています。

小野賢章さんの代表作は、以下の通りです。

小野賢章さんの代表作
  • 『マギ』練白龍
  • 『文豪ストレイドッグス』芥川龍之介
  • 『黒子のバスケ』黒子テツヤ
ゆりかご

予想の段階でも、ユーリの声優に小野賢章さんが多く挙げられていました!

ユーリの正体は「国家保安局(SSS)」

ユーリの正体は「国家保安局(SSS)」
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY3巻/集英社

ユーリの正体は、「国家保安局(SSS)」の一員です。

国家保安局は国内の治安維持を目指す組織で、スパイ狩りや市民の監視を主な仕事としています。

任務とあらば、暴行や脅迫などは日常茶飯事。
そのため、市民から‟秘密警察”と恐れられているようです。

「ブライア少尉」と呼ばれていることから立場的には真ん中くらいですが、20歳で少尉だと考えると相当エリートだと考えられます。

ゆりかご

ちなみに、ユーリは汚れ仕事をしていることを知られまいと、姉に「外交官で働いている」と嘘をついています。

ユーリが国家保安局になった理由

ユーリが国家保安局になった理由は、姉のヨルが安心して暮らせる優しい世界を作るためです。

国家保安局にスカウトされたときも「外交官より国家保安局の方が優しい姉を守れる」と考えたユーリは、飛び級で就いた外交官の仕事を辞めました。

とはいえ、ロイドの存在に気付いてヨルの危険が及ぶ恐れが出た場合、ユーリは国家保安局と敵対するかもしれません。

ゆりかご

今は国家保安局としてロイドを追っているユーリですが、今後どうなるかは不明です。

ユーリは「ロイドを捕まえること」に執着している

ユーリは「ロイドを捕まえること」に執着している
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY2巻/集英社

ユーリは、国家保安局の仕事でロイドを捕まえることに執着しています。

ロイドは西側のスパイで、「東国を混乱に陥れる悪の張本人」として警戒されています。国家保安局でも天敵と呼ばれているほどです。

ユーリは「東国が危険になる=姉が危険になる」と考えてたため、積極的にロイドの情報を集めています。

ゆりかご

組織全体でロイドのことを探しているのに情報が出ないなんて⋯。やっぱロイドすげぁな。

ユーリはロイドどヨルが結婚するキッカケとなった

ユーリはロイドどヨルが結婚するキッカケとなった
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY2巻/集英社

ユーリは、姉と結婚したロイドのことを嫌っています。

しかし、ヨルとロイドが結婚するキッカケを作ったのは、紛れもなくユーリです。

ヨルの結婚相手がいないことを心配したユーリは、姉に「誰か紹介するよ?」と伝えました。そこで慌てたヨルは、思わず「彼氏がいるから大丈夫」と噓をついたのです。

しかし、ヨルの同僚にユーリの知り合いがいるため、ついてしまった噓がいずれバレてしまいます。

バレることを恐れたヨルは恋人役を探そうとしたとき、ロイドと出会って流れのまま結婚。そして、今に至るわけです。

ゆりかご

おそらくユーリは、自分の身内で「この人なら⋯」と思っていた人をヨルに紹介したかったのでしょう。

ユーリの強さ|ヨルやロイドより強い?

ユーリの強さ|ヨルやロイドより強い?
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY2巻/集英社

国家保安局にスカウトされただけあって、ユーリの強さも相当なものです。

では、ユーリの具体的な強さを確認していきましょう。

賢い頭脳と丈夫な身体をもっている

ユーリは飛び級で外交官に務められるエリートだけあって頭脳明晰です。国家保安局の仕事では、状況や集めた情報を照らし合わせて見事スパイを逮捕しました。

また、幼い頃から骨が折れるほどのハグを受けたり、吐き出すレベルの食べ物を食べ続けているため、身体の丈夫さも常人からかけ離れています。

ヨルがいたからこそ、ユーリは努力して今の頭脳と身体能力を持っているのです。

黄昏「ロイド」に情報戦で一歩及ばず

国家保安局で働いているユーリは、情報戦にもそれなりに長けてるはずです。

ただ、ロイドには一歩及ばず。
『スパイファミリー』2巻12話にて、酔っていたとはいえ偽装マニュアルをロイドに見破られ、ユーリの正体がバレてしまいました。

「応用を効かせて喋れていない」とロイドが言っていることもあり、このような情報戦には不慣れなのでしょう。

ゆりかご

凄腕スパイだけあって、やっぱりロイドの方に分があるなぁ!

ユーリのかわいいシーン・魅力を紹介

ユーリのかわいいシーン・魅力を紹介
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY3巻/集英社

ユーリは出番こそ少ないものの、所々でかわいいシーンが描かれています。

ここでは、そんなユーリのかわいいシーンを厳選して3つ紹介します。

かわいいシーン1.「姉さんがそう言うならそうなんだね!」

かわいいシーン1.「姉さんがそう言うならそうなんだね!」
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY3巻/集英社

『スパイファミリー』3巻12話にて、ユーリがヨルに黙って結婚した理由を問い詰めているときのシーン。

大好きな姉が1年間も結婚報告をせず黙っていたことに納得していないユーリは、ヨルに追及しました。

するとヨルは「忘れていたから」と弁解。
電話で教えてくれなかった理由を聞かれたときも、「伝えようとしたことを忘れていた」と説明しました。

雑な言い訳ですが、ユーリは姉に対する理性を持っていなかったため、「おっちょこちょいだなぁ」を笑いながら納得したのです。

姉の言葉であれば何でも肯定してしまう、ユーリのかわいいシーンが見られます。

ゆりかご

それでいいのかユーリ君w

かわいいシーン2.「ダメだ姉さんんんん!!」

かわいいシーン2.「ダメだ姉さんんんん!!」
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY3巻/集英社

『スパイファミリー』3巻13話にて、ユーリがフォージャー夫妻にキスを促したときのシーン。

本当に夫婦なのか怪しんだユーリは、「今ここでキスしてみろ」と煽ります。要求に応じたロイドとヨルは、目の前でキスをしようとしました。

その時に昔を思い出して悲しくなり、キスを阻もうとしたユーリ。

必死になって泣きながら止めようとするユーリの姿がかわいいです。

ゆりかご

悲しくなるくらいなら煽るなよw

かわいいシーン3.「姉さぁーーーーん♡」

かわいいシーン3.「姉さぁーーーーん♡」
出典:Ⓒ遠藤達哉/SPY×FAMILY7巻/集英社

『スパイファミリー』7巻42話にて、ユーリが国家保安局の仕事を終えてフォージャー家に寄ったときのシーン。

姉の顔を見たくなって、仕事帰りにフォージャー家へ寄ったユーリ。そのとき、ヨルはユーリの頭をポンポンと撫でて「仕事お疲れ様」と労いの言葉をかけました。

そんなヨルの言動にユーリは感激し、より一層シスコン度が増したのです。

言葉にならないユーリのかわいい表情がうかがえます。

ゆりかご

ちなみに、アーニャは超能力でまた胸焼けしてましたw

ユーリに関するまとめ

今回は、ユーリの正体や国家保安局になった理由、ロイドに執着する理由などを紹介しました。

本記事をまとめると
  • ユーリはヨルの弟で重度のシスコン
  • ユーリの正体は「国家保安局(SSS)」
  • 姉のような優しい世界を目指すためにSSSへ
  • 国家保安局の天敵であるロイドを探している
  • ロイドとヨルの結婚をユーリは間接的に促していた
  • ユーリは十分強いがヨルやロイドには劣る
  • 姉と絡んでるときのユーリは基本かわいい

ユーリは姉のためなら何でもする重度のシスコン弟です。

今は国家保安局の一員としてロイドと敵対していますが、ロイドの正体を知ってなおヨルが守ろうとすれば、ユーリが味方になるかもしれません。

今後ユーリがどのような動きをするのか必見です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる